シェア生活.com
シェアハウスライフを応援する 総合ポータルサイト
掲載物件数 675 お気に入り 0
本日の新着 0 問い合わせる
シェアハウス探し シェア生活.comトップ > シェア生活Q&A

シェア生活Q&A

カテゴリー:コラム

毎日が国際交流!外国人とのシェアってどうなの?

シェアハウスの原型『ゲストハウス』とは?

シェアハウスにはたくさんの外国人の方々が住んでいます。

実際にシェアハウスの見学に行ってみたり、住んでいる人の話を聞いてみたりすると、「こんなに外国人住んでるんだ」って驚くかもしれません。
シェアハウスに外国人が多いのは、元々シェアハウスが海外旅行に来た外国人向けの宿泊施設だったからです。
今とは名前が違って「ゲストハウス」と呼ばれていたのですが、これはお風呂やトイレが無い格安のホテルでした。

今は昔と違って名前も役割も少し変わったのですが、その頃の名残で今でも外国人の方がたくさん住んでいるのです。
実際に外国人と一緒に住むってどんな感じなのだろうっていう疑問に答えるために、外国人とのシェアハウス生活の特徴をまとめてみました。

外国人とシェアハウスするとこんな良いことが!

まず外国人がいるようなシェアハウスは、日本人だけのシェアハウスよりも雰囲気が明るかったりします。
勿論出身国や人柄にもよりますが、シェアハウスに住むような外国人は積極的に日本人と関わっていこうという姿勢の人が多く、仲良くなるのも早いのです!

また、外国人と生活すると外国語が飛び交う事もあります。
シェアハウスに住んでいる外国人皆が日本語ペラペラなわけではないので、コミュニケーションをとるのに必然的に英語に触れる事があります。

英語を積極的に学びたいと思っている人にとっては刺激的な環境になるかもしれません!
英語講師をしている入居者もいますので運が良ければ英語のレッスンをしてもらえるかも!

文化の違いが障害になることも…

シェアハウスに住む外国人は多国籍です。生まれ育ってきた環境や文化の違いから思わぬトラブル
発生してしまう事も…。

更に外国人と日本人はシェアハウスの概念が微妙に異なっている点もあり、外国人は「シェアハウスは空間だけでなくそこにあるものを全てシェアする」という認識の人も多く、自分の私物を共有スペースに置いていたら勝手に使われてしまっていた!なんて事もあります。

人にもよりますが、これは悪気があるわけではなくシェアハウスへの認識の違いから発生している事かもしれませんね。
シェアハウスで外国人と上手に暮していくにはお互いの文化の違いや、生活習慣の違いを理解して受け入れていく必要があるのです。

どんな国の人が多く住んでいるの?

シェアハウスを利用する外国人の目的は大きくわけて2つ!

1つ目は観光目的で来ている人。
滞在期間一ヶ月程度と短く、それ以上の人は観光兼外国語講師などのアルバイトをしながら暮らしている人が多く
欧米系の外国人が多いです。

2つ目は日本に留学目的できている人。こちらはアジア系の人が多いですが、アジア系留学生は複数人で1つの物件に入居する事も多いので、一人でシェアハウスに入居しているケースは多くはないかもしれません。

シェアハウスに入居している外国人には、あまり国籍に偏りはありません。
その中でも比較的多いのは、韓国・中国・アメリカ出身の人、その後にイギリスや台湾、オーストラリアの人が
続いています。

COPYRIGHT©Y Campany Co.,LTD ALL RIGHT RESERVED