シェア生活.com
シェアハウスライフを応援する 総合ポータルサイト
掲載物件数 674 お気に入り 0
本日の新着 0 問い合わせる
シェアハウス探し シェア生活.comトップ > シェア生活Q&A

シェア生活Q&A

カテゴリー:コラム

どうやって選べばいい?良いシェアハウスの選び方

選び方1.どんなシェアハウスに住みたい?

シェアハウスの選び方として、まず自分がどんなシェアハウスに住みたいのかを想像してみましょう。
一口にシェアハウスと言っても、そのスタイルは様々です。
ネットやコンピューターが好きな人達が集まるギークハウス、起業家育成シェアハウス、英語・日本語学習のためのシェアハウスなどシェアハウスにも色々と特色をもっている所が沢山あります。

そういった特定の趣味や目標を持った人が集まっているコンセプト型のシェアハウスに住みたいか、普通のシェアハウスに住みたいか、自分が住みたいシェアハウスをイメージしてみるとシェアハウスの選び方も見えてくると思います。

選び方2.シェアハウスの雰囲気やルールは?


シェアハウスの選び方で重要なのは、そのシェアハウスの雰囲気を知る事です。
シェアハウスを決める際には必ず内覧するようにしましょう。

建物のチェックとあわせて、住んでいる人に実際に会ってみてから決めましょう。
一人暮らしでもお隣さんがどんな人かは重要ですが、シェアハウスだと住めば必ず「一緒に共同生活を送る人達」に
なります。なので、納得するまで質問してみましょう!

住んでいる人の年代や性別を始め、住んでいる人の生活時間帯、住んでいる年数や引っ越しの理由など気になる事は積極的に質問しましょう。
また、そのシェアハウスのルールを確認する事も大切です。  
友達を泊められるかどうか、共同設備の使い方、持ち込めるものに制限があるか、などなど。
入居した後に後悔しない為には雰囲気とルールの確認はシェアハウスの選び方の大事なポイントになります。

選び方3.プライバシーは確保出来る?


シェアハウスの選び方として意外と見落としがちなのがプライバシーの確保が出来るかどうかです。

それぞれの部屋に鍵がしっかりついているかは勿論、共有スペースの鍵や玄関の鍵がしっかりしているかもチェック
しましょう。
普通の一人暮らしと違ってシェアハウスは人の出入りが激しいので、セキュリティが甘くなってしまいがちです。
部外者の侵入を防ぐために鍵が簡単にコピー出来ない形状のものを使っているか、セキュリティは高く保たれているかをチェックしてみましょう。

また、個室の壁の薄さもしっかり確認しておきたい所です。
隣の部屋からの携帯の話し声が丸聞こえ、夜中隣室でかけている音楽の音が気になって眠れないなど、壁の薄さは自分のプライバシーを確保できないと同時にシェアハウスではトラブルの原因になってしまいがちです。
こういったトラブルを防ぐ為に壁に防音シートが入っているシェアハウスもありますので、心配な方は管理会社に確認するようにしましょう。

選び方4.管理会社のトラブル時の対応は?


シェアハウスは不動産屋さんでは通常扱っていないので、管理・運営会社を通じて貸し借りすることが多いです。
なので、良い管理・運営会社を選ぶ事が大切になってきます。

シェアハウスの管理担当者は一定の頻度でシェアハウスを訪れることによって、シェアハウス全体を支障なく運営管理出来るようにしています。
入居した後のトラブルや問題が発生した際には、この運営会社の担当者へ全てを相談する事になりますので、頼れる管理会社を選ばないと積極的に動いてくれなかったり問題を解決してくれなかったりします。
こういった会社は避けましょう。

良い管理会社の選び方のポイントとしては創業年数や実績が一つの目安になります。
その他、質問への受け答えがしっかりしているか、良い点も悪い点も伝えてくれるか、いざという時に頼れそうかというような人柄も大事な判断材料です。

COPYRIGHT©Y Campany Co.,LTD ALL RIGHT RESERVED