シェア生活.com
シェアハウスライフを応援する 総合ポータルサイト
掲載物件数 674 お気に入り 0
本日の新着 0 問い合わせる
シェアハウス探し シェア生活.comトップ > シェア生活Q&A

シェア生活Q&A

カテゴリー:運営会社

「シェアハウスに内覧する時に見るポイント」 「マネージャー」編

マネージャーとは問い合わせや内覧の対応、入退去時の案内、入居時に住人の輪に入れるようにフォロー、普段の生活の中で困ったことを相談、イベント運営、などなどシェアハウス生活がスムーズに送れるようにケアしてくれる存在です。

ですので、シェアハウスは担当するマネージャー次第で雰囲気がかなり変わります。

シェアハウスやその住人コミュニティを愛しているマネージャーは話すだけでそれが伝わってきますし、だからこそ住人にとても信頼されています。

内覧の中で、ただ建物の説明をするだけでなく、「こんな方が住んでいてこんな雰囲気で」とハウスのことをよく把握していたり、その様子を伝えて緊張をほぐしてくれようと気遣いのできるマネージャーですととても安心です。

逆に内覧の時間に遅れたり、遅れても連絡がなかったり、質問に答えるのが面倒そうだったり、会話の中で親切さや愛情が感じられない場合は黄色信号かもしれません。

内覧することがわかっているのに、リビングがものすごくちらかったままとか、まったく受け入れる準備がされていないかどうかも注意ポイントです。

逆にそれくらいのゆるい雰囲気が好きという方もいますので好みの問題ですね^^

「どうしてマネージャーになったんですか?」「どんな時が一番楽しいですか?逆に大変ですか?」などいろいろ質問して、これから生活に関わりあう仲間として人となりを理解し合えるとより安心して過ごせるかもしれませんね。

マネージャーは常駐しているケース、専属の方が巡回するケースがあります。

物件によりますが、50部屋以上の規模になると常駐しているケースがあるようです。

 

COPYRIGHT©Y Campany Co.,LTD ALL RIGHT RESERVED